スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生後243日】食生活について考える

最近、娘のために親として、してあげられることは何だろう
ということをよく考えます。
ベビーサイン、絵本を読み聞かせる、娘のために貯金…などなど、
色々娘のためにできることはあるけれど、「食生活を見直すこと」
も娘のためにしてあげられる大切なことだと思います。
(きちんとした食生活をされている方からしたら、何をいまさらって
話ですよね~)


私たち夫婦は、何度かこのブログにも書いたことがありますが、
結婚して10年以上、子供を作らずに暮らしてきました。
その間、「共働き」ということを免罪符に、あまり家で料理を
することはなく、外食ばっかり。
(しかも、かなりの肉食でした…^_^;)
当然、栄養バランスは偏っていたと思います。


それでも20代後半から現在まで元気にやってこれたこと。
それはきっと、私が子供の頃から、母が栄養バランスに気をつけて
体に良い食事を採らせてくれていたことが大きいのだと感じます。
その頃の貯金でこれまで元気にやってこれたのだと、母には
とても感謝しています。


夫も私も娘が生まれなければ、これまでと同じように、好きなものを
好きなだけ食べたり飲んだりして、そのまま早死になんてことになった
としても、それはそれで「まあ、いっか」って思えたのでしょうけど、
娘が生まれた今となっては、そうも言ってられません。
「せめて娘が40歳くらいになるまでは、夫婦2人で元気でいよう」
というのが最近の合言葉になっています。


そのためにはやはり食事内容を見直さなければと思い、最近、食事に
関する本を何冊か読んでいます。
マクロビオティックまで厳格なものになると、肉も乳製品もコーヒーも
大好きな私には厳し過ぎて、すぐに挫折してしまいそうですが、主食を
玄米にするとか、食事を和食中心にするとかだったら、私でも何とか
やっていけそうな気がします。
そういう意味で、福岡県の高取保育園の食育に関する本はとても
参考になりました。


子どもが育つ玄米和食 高取保育園のいのちの食育 (光文社新書)子どもが育つ玄米和食 高取保育園のいのちの食育 (光文社新書)
(2012/01/17)
西福江、高取保育園 他

商品詳細を見る



ゼロから始める玄米生活―高取保育園の食育レシピ集育実践レシピ集 (西日本新聞ブックレット)ゼロから始める玄米生活―高取保育園の食育レシピ集育実践レシピ集 (西日本新聞ブックレット)
(2006/08)
高取保育園

商品詳細を見る


来年の4月には、娘を保育園に預けて仕事に復帰する予定なので、
専業主婦でいられるのはあと5か月間ほど。
その間に徐々に高取保育園のレシピも参考に、食生活を変えていこうと
思っています。
きっとそれが私たちだけでなく、今後の娘の健康な体も育んで
くれると期待して!!!

20121107.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ☆0歳時の子育て日記☆
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
★アラフォーOL
★夫&娘&獅子丸(黒柴・♂・7歳)と東京のマンション暮らし
★2012/3/9に娘を出産しました
★2013/4/15からお仕事復帰♪
★お気軽にコメント頂けると嬉しいです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。